ブレまくり。

4月17日(金)

安倍総理は、評判の悪い減収世帯30万円給付を取りやめて、所得制限なしの一律10万円給付に変更することを決めました。来週20日に国会提出が予定されていた補正予算案は、改めて組み替えることになり、一週遅れの審議入りになるとみられています。

新型コロナウイルス合同対策本部会議。

自民党と公明党の了承を経て閣議決定された予算案が一夜でひっくり返されるなどというのは前代未聞のことです。さらに、このタイミングで緊急事態宣言の対象地域を全都道府県に拡大するというのも、急転直下で決めた一律10万円給付の理由にしたかったからでしょう。新潟県知事は「急に変えないといけない状況とは、私には今理解できない」と想定外だったことを伺わせるコメントをされました。

来週から緊急経済対策に関する補正予算の審議が始まる直前、与党が迷走。今になって、私たち野党が1ヶ月程前から言い続けてきた全ての国民への一律10万円給付をやると。自民党と公明党の意見が集約出来てない。

強いリーダーシップはいったいどこに行ったのか。ブレまくり、朝令暮改の対応にほとほと呆れます。

オンラインによる文部科学部会が始まりました。自室にて視聴しています。国会でも、感染拡大防止のため、こうした会議が増えてきました。