新潟県における雇用失業情勢の現状等

一般職業紹介状況(令和2年1月分)

【県内の雇用情勢は改善が進んでいる。】

有効求人倍率(季節調整値)は1.53倍で、前月に比べて0.10ポイント低下。
新規求人倍率(季節調整値)は1.95倍で、前月に比べて0.33ポイント低下。

正社員の有効求人倍率(原数値)は1.36倍で、前年同月に比べて0.04ポイント低下。

※全国の有効求人倍率(季節調整値)は1.49倍で、前月に比べて0.08ポイント低下。

厚生労働省新潟労働局発表


前の記事

大混乱。

次の記事

学校現場の葛藤。