追悼。

12月7日(土)~8日(日)

アフガニスタンで尊い命を失ったペシャワールの会中村医師のご冥福を心から祈ります。

「誰も行かない所に自分が行く。」貧困、干ばつに苦しむアフガン人の支援に生涯を捧げられました。アフガニスタンの人々、国際社会は彼の偉業を決して忘れないことでしょう。

新津地区をマジックの街にしようと秋葉区の有志が結成した「魔法の国」の初めてのマジックショーが開かれました。

私も飛び入り参加しました。

 

加茂市のグループが開催しているハンドメイドマーケットにお邪魔しました。

栃尾の折り紙サークルの皆さん。素敵な作品を制作中です。

問題は我々日本人です。今だけ、カネだけ、自分だけ良ければいいという風潮。安倍政治はまさに今だけ、カネだけ、自分だけ。

長岡市栃尾地区で国政報告会を兼ねた「菊田まきこと語る会」を開催。急な呼びかけにもかかわらず多くの皆さんが参加して下さいました。

質問・意見も多く、有意義な語る会となりました。

 

中村医師は「一番の平和ボケは安倍晋三首相です。「積極的平和主義」なんて言うこと自体がその証拠。一体、この人は戦というものを知っているのか」と語ったそうです。常に死と隣り合わせの最前線に立ち、戦争や貧困の悲惨さを訴え続けていた故人の言葉に、安倍総理は耳を傾けて欲しいと思います。

日曜日には新潟市江南区(亀田・横越地区)でも「菊田まきこと語る会」を開催。

秋葉区出身の東京ヤクルトスワローズ鈴木裕太投手の激励会に参加。

参加者を代表して小川淳司前スワローズ監督への感謝状も手渡しました。