台風の爪痕。

10月12日(土)~14日(月)

超大型の台風19号が上陸し、東海、関東甲信越、東北で、記録的大雨と千曲川はじめ各地において堤防の決壊と浸水が発生しました。

三条市役所で被害状況などの説明を受ける。

加茂川の葵橋付近。

住民の方から状況を聞く。

その後、加茂市役所へ。

田上町役場でも説明を受ける。

 

お亡くなりになった方々に、心よりお悔やみを申し上げます。1日も早い被災者の救済と被災地の復旧、復興に向け、政府や自治体を後押ししていきたいと思います。

新潟市秋葉区と江南区境の満願寺堤防から増水した阿賀野川を望む。

 

国土交通省阿賀野川河川事務所満願寺出張所で水位の変化を確認。

江南区役所。

秋葉区役所。

南区役所にも立ち寄る。

私も、新潟4区内の役所、支所を回り、今のところ差し迫った危機、人的、物的被害は出ていないことを確認しましたが、今後、農作物被害なども見込まれ、財政面での支援なども政府に求めて参ります。

長岡市中之島支所。

信濃川の増水に対応するため、支所長を先頭に現地対策本部の皆さんが集まっています。

職員の皆さんもテレビで流れる台風被害ニュースが気になります。

長岡市役所内の災害対策本部では危機管理防災本部の星部長から説明を受けた。

アオーレ長岡内にある長岡市役所。

 

数十年に一度と言われていた災害が、これだけ頻発に発生するようになり、国会においても災害対策は国民生活を守るための最優先課題としてもっと議論を深める必要があります。党派を超えて力を合わせていきたいと思います。

南区臼井の伝統行事「狸の婿入り行列」で挨拶。

立憲民主党新潟県連大会の交流会に来賓として参加。