臨時国会。

8月1日(木)

参院選後はじめての第199回臨時国会が開会しました。新しい天皇陛下を参議院にお迎えし、御言葉を頂戴しました。

開会日はまず、正門玄関にて登院ボタンを押します。

胸にバッチをつけ初登院した打越さくらさんはどんな気持ちでしょうか。新潟県民の期待に応えるために実力を発揮してほしいと思います。

即位後、初めてのお言葉を述べられました。

れいわ新選組で障がいのある議員が当選され、参議院ではバリアフリーが一気に進んでいます。衆議院においても議論が必要です。

災害対策特別委員会。

かんぽ生命による不適切な保険販売で不利益を被った国民が過去5年間で18万件以上あることが判明。2007年の郵政民営化以来、現場は相当大きな負担を背負い悪事に手を染めていたのでしょう。それでも、社長ら経営トップは辞任を否定しています。トップが責任をとらないなんてあり得ません。

地元テレビ局の取材を受けました。

ホルムズ海峡の緊張は日本にも大きな影響を与えています。日本政府は米国から要求されている有志連合に参加するのか否か、国会ではいまだに一言の報告も議論もありません。このような重大事案を密室で決めるようなことはあってはならず、安倍政権にしっかりと物申していかねばなりません。

国会開会前日。参院選で当選された新たな仲間を迎え、両院議員総会。