ラストスパート。

7月14日 

投開票日まで残り1週間となり、新潟市駅前にて街頭演説会を行いました。目標にした2000人を超え、大勢の方が集まってくれました。本当にありがとうございます。

新潟駅前の大街頭演説会。2000人を超える皆さんが集まりました。

私も応援弁士としてマイクを握りました。「そうだ!」と威勢良く掛け声をかけてくれる人、手作りのピンクのうちわを掲げてくれる人、みんなの熱気にパワーを頂きました。この勢いで、後半戦も一気に駆け抜けたい。

パートナーの村木一郎弁護士も支援を訴えました。

 

打越さくらさんの旦那さんも来られ、初めてマイクを握りました。旦那さんも弁護士なので、なかなか応援には来れないのですが、さくらさんへの思いやりと愛情溢れるお話に、候補はもちろんのこと聴衆も思わずもらい泣き。私も目頭が熱くなりました。実は、打越さくらさんはかけっこが苦手。なのに、この選挙では握手を求めて懸命に走っているというエピソードがとても良かったです。

雨の中、新潟市中央区から江南区に移動し「越後の昔三人娘」がうち越さくら候補と街頭演説。

ラストスパートに向け、わたしも、候補者と一緒に全速力で走り抜く覚悟です!