ばらされちゃった。

2月21日(木)

トランプ米大統領が15日の記者会見で、日本の安倍総理からノーベル平和賞に推薦されたことを明らかにしました。

地元から国会見学に来られた方々と議長応接室にて記念撮影!

素晴らしい晴天に恵まれました!

米朝首脳会談が来週ベトナムで行われることになりましたが、拉致、核、ミサイルなど重大な課題について自力では何もできない日本の総理大臣はひたすらトランプ大統領のご機嫌とり作戦のようです。

幹事長部局会議が開かれました。

安倍総理は日本政府を代表して推薦をしたのなら、当然、国民の理解と賛同を得なければなりませんが、国会において事実関係を問われても、正面から答えることを避けました。日米関係は蜜月だと自画自賛してきただけに、トランプ大統領に一方的にばらされて、よほどバツが悪かったのでしょう。

毎週水曜お昼は定例の国対役員・筆頭理事合同会議。

文部科学部会では、教員の勤務時間の上限に関するガイドラインについて文科省からヒアリングを受けました。

文科省から法案ヒアリングを受けました。

国民を分断し、米国第一主義を声高に叫んで国際的な条約や取り決めを次々に反故にして国際社会から呆れられているトランプ大統領に対して、NO!と言えない日本で良いのでしょうか。

いじめ防止対策推進法に関する勉強会。日本弁護士連合会、全国高等学校長協会からヒアリングを受けました。