初心にかえって。

10月24日(水)

憲政史上前例のない国会冒頭での衆議院解散、民進党の混乱と分裂、いちかばちか政治生命を賭けて無所属での挑戦。ちょうど一年前は、怒涛の中に身を置いていました。

大きな困難を乗り越え6期目の議席を頂戴することができたのは、ひとえに地元新潟4区の皆様のお蔭です。あらためて感慨深く感謝の気持ちいっぱいです。そして、今日49歳の誕生日を迎えました。40代最後の年、悔いのないよう一日一日を大切に生きていきたいと思います。

国会初日は、正面玄関にある登院ボタンを押します。私の名前は無所属議員から立憲会派議員のところへ移動しました。

臨時国会から、立憲民主党・市民クラブに所属します。立憲民主党両院議員総会で温かく迎えていただきました。

枝野代表。

福山幹事長。

ようやく今日臨時国会が召集されました。数多くの災害が発生したというのに、3ケ月余りの間、国会は開かれず、今頃になって熱中症対策のための学校冷房設置の補正予算が出てきました。もう秋ですよ!そのほか、医科大の不正入試問題、免震偽装問題、株価の政治リスクなど放置されたままです。一連の森友学園不祥事の反省もなく、相変わらず暴言を繰り返している麻生財務大臣の下で消費税増税がされようとしています。国会議員自ら身を切る改革はどこへいったのでしょうか。朝鮮半島情勢が激動するなか、拉致被害者救出のための日本の主体性も戦略もまったく見えません。さらに、憲法改正を巡る動きも大きな焦点です。

災害対策特別委員会。

文科委員会野党筆頭理事を務めることとなり、衆院文科調査室より法案等のレク。

今国会から、わたしは立憲民主党の会派に属することになり、文部科学委員会の野党筆頭理事、災害対策特別委員会委員を務めます。本会議場での議席はなんと後ろから2列目。振り返れば大島議長と赤松副議長の議席です。少々緊張します。初心にかえって、全身全霊がんばっていきます!

先日、地元から国会見学に来られた皆さんと記念撮影!

昼食会場には、蓮舫参議院議員にも駆けつけていただきました。

国会からとんぼ返りで新潟市長選の応援に入りました。

国会からとんぼ返りで新潟市長選の応援に駆け付けました。