現世利益

12月22日(火)

平成27年度補正予算は壮大なバラマキです。高齢者への一回きりの3万円給付に約4000億円を使い、その一方で、低所得世帯の子どもに対する子育て世帯臨時特例給付金は400億円でしかないのに冷たく廃止するという。

本年最後となる党役員会、常任幹事会が開催されました。

本年最後となる党役員会、常任幹事会が開催されました。

子どもより、確実に選挙に行ってくれる高齢者に投資するのです。露骨な参院選対策であり、このような姑息なバラマキに騙されないよう国民に訴えていかねばなりません。

岡田代表の挨拶

岡田代表の挨拶

さらに、安倍政権は、これだけ大きな社会問題になっている子どもの貧困対策は民間の基金でやろうとしています。どのような環境に生まれ育ったとしても、すべての子どもたちが、等しくいろんな機会を手にすることができる社会を、政府でなく、民間に任せるという、その考え、発想が間違っています。しかも、その基金には300万円しか集まっていないとか。。。(涙)メガバンクはじめ、経済界はこぞって自民党に献金しているというのに。

12.22⑤