地元活動

2月3日(土)~4日(日)  

今年も、法華宗総本山本成寺の一大行事として行われる本成寺鬼踊りに参加しました。先日、本成寺の一部から不審火が出たと聞いた時には、肝を冷やしましたが、ボヤで済んでホッとしました。

社会保険労務士会三条支部の新年交流会でご挨拶させて頂きました。

三条市職員労働組合連合会の団結旗開きに参加しました。連日の大雪や寒波の中で市民生活維持のため昼夜奮闘されている現場の職員の皆さんに感謝申し上げます。

JAM労組の県央地協旗開きです。鍋料理のおいしそうな湯気が気になります。

鬼踊りは、室町時代、本成寺の僧兵と農民が力を合わせて盗賊を追い払ったという故事にならい、厄祓いの形で節分の豆まき行事として続けられています。今年は土曜日となり、比較的お天気も穏やかだったので、例年以上の観客で盛り上がりました。

本成寺の節分会法要には多くの人が参加します。鬼踊りと豆まきが有名です。

法要では本堂に静寂が広がります。

厄払いの鬼踊りは迫力満点です。

お斎の精進料理も楽しみです。

本堂の厳粛な空気の中に響きわたる鬼たちの叫び声。大きな鋸、本物そっくりの斧などの金物を持ち大暴れするその姿は迫力満点です。幼い子供たちは鬼に抱かれると元気に育つと言い伝えられており、親は泣き叫ぶ我が子を鬼に差し出します。逃れようと必死にもがく子供たちの様子は可哀想でもあり、微笑ましくもあります。

知的障害のある人たちをサポートしている三条市手をつなぐ育成会の新年会・新成人を祝う会に出席しお祝いを申し上げました。

三条凧協会新年会に出席しました。三条の凧合戦はタコではなく「イカ」と呼ばれ親しまれています。

最後はみんなで鬼に豆を投げつけて退散させ、平和と安全を祈りました。ちなみに、黄色の鬼は愚痴や甘えの心を表すとのこと。有難い節分の儀式を得て、わたしも日々精進したいと思います。

JP労組三条支部のポスタルパーティーに参加しました。組合員のご家族も一緒の新年会は微笑ましいですね。

安倍改憲NO!江南区の集いで講演する佐々木寛新潟国際情報大学教授。

江南区でも市民中心に3000万署名に取り組む方針を確認しました。