生きた心地がしない。

1月27日(土)~28日(日)

東京が寒いと言っても、新潟はその比でありません。しかも緊張感が半端ない。氷結した道路で転ばないよう、車がスピンしないよう、防寒対策に風邪対策etc。新潟の子供たちは毎日の通学だけで相当鍛えられ、判断力、忍耐力、協調性が磨かれます。

あいさつ回りで立ち寄った見附市の道の駅でおしるこを頂きました。

地元町内会の新年会に参加しました。

母親から自宅の水道管が凍結してしまったと連絡が入り、「台所の水はかろうじて出るけれど、お風呂やトイレの水が使えない。週末は帰ってこない方がいいよ」と。ポリタンクに水を溜めたり、ストーブに大鍋をかけて沸かしたり、なんとかやりくりしていると言ってたけれど。誰に文句を言うわけでもなく、雪国の人は本当に辛抱強い。

下田地区の新春ふれあい綱引き大会にお邪魔しました。

準備体操がよさこい踊りでした。

下田新屋地区のさいの神にきました。

こんな時、一人暮らしの人はどうしているだろう。お年寄りは買い物にも行けない。雪に押しつぶされそうな毎日。生きた心地がしない。「冬来たならば春遠からじ」と言うけれど、春はまだまだ遠いのだ。

JP労組県央支部新年会に出席しました。連日の大雪の中、郵便などの配送作業ご苦労様です。

安倍9条改憲NO!全国市民アクションの新潟キックオフ集会が新潟市内で開かれています。1000人近くの市民で熱気ムンムンです。

市民と野党の共同で改憲ノーの運動につなげていかなければなりません。