大荒れのスタート。

1月23日(火)

総選挙後はじめての通常国会が昨日、開会しました。折しも首都圏は大雪(といっても、都心20センチくらいですが)で混乱し、大雪警報まで出て、まさに大荒れの初日となりました。首都圏の雪への危機感、備えの未熟さ、脆弱さは、雪国で暮らす私からすると信じられないほどお粗末で、本気で対策を考えないといけないと思います。

国会召集日。東京は大雪となりました。

登院ボタンの前で。

さて、本題の国会ですが、安倍総理の施政方針演説では、改憲への意欲がむき出しとなり、また「働き方改革」は名ばかりにならぬようチェックが必要ですし、「人づくり革命」というおどろおどろしい上から目線の政策は一体なにを目指すものなのか、野党としてしっかりチェックしていきたいと思います。

無所属の会代議士会。今国会から茨城7区選出の中村喜四郎先生も会派に加わることになりました。

国会初日。特別委員会設置の委員会が開会され、所属する災害対策特別委員会、原子力問題調査特別委員会に出席しました。

後ろ盾のない無所属で臨む通常国会であり、今までにない緊張感を覚えていますが、その緊張感こそが大事だとも思っています。半年間の長丁場、全力で頑張ります!

大雪の翌日の東京風景。

来年度予算案、今国会提出予定法案について経産省からヒアリングしました。