平成29年10月における雇用失業情勢等の概要

10月の有効求人倍率は1.89倍。(県内2番目)

有効求人は4549人で、前年同月比14.0%増加。10カ月連続増。

新規求人(1600人)を主な産業別にみると、建設業、製造業、卸売業・小売業、宿泊業・飲食サービス業、医療・福祉、サービス業で増加し、運輸業・郵便業で減少した。

有効求人倍率は2405人で、前年同月比▲1.4%。54カ月連続減。

雇用保険被保険者数は59390人で、前月より32人減少。