男社会を変える。

11月6日(月)

BS11「報道ライブINsideOUT」 という番組からオファーがあり、20時59分~生出演しました。テーマは「男社会 衆議院女性議員1割の謎」。メインキャスターの別所哲也さん、サブキャスター八塩圭子さん、雑誌AERA前編集長の浜田敬子さんとご一緒させて頂きました。

 

今回の衆議院選挙に立候補した女性の全体に占める割合は17%と過去最高でしたが、当選しバッチをつけることができた女性議員は10%。衆議院議員460人のうち女性は47人という結果でした。

 

男尊女卑の風潮が根強いなか、わたしも、様々な苦労を経験してきましたが、男社会を変えるのは容易ではありません。まず、自分自身が、「女性だから」という甘えを捨てること、常に「謙虚」な姿勢で仕事にあたることの大切さを学びました。

 

女性の政治参画を推進するため「クオーター制」を導入している国は多く、我が国においても「政治分野における男女共同参画推進法案」(←突然の解散により廃案となってしまった)の速やかな成立に向け、引き続き努力していきたいと思います。