ご挨拶まわり

6月27日(金)
終日、ご挨拶まわり。

国政報告を兼ねてであいさつまわり

国政報告を兼ねてごあいさつまわり

報道によれば、安倍政権は、いよいよ集団的自衛権の行使容認を憲法改正ではなく、解釈変更の閣議決定に踏み切ろうとしているようです。
DSCN1634
報道でしか、我々国会議員でさえ知る由もなく、まして国民は何も分からない、知らされていません。将来にわたって、今この時に政治家であることの責任が厳しく問われるというのに、こんなにも大事なことが閣議決定のみで決められていいはずありません。
最前線に立つ自衛隊のみなさんはどう考えておられるのでしょうか。自衛隊員のご家族はご理解、ご納得されているのでしょうか。連立政権の公明党を支援している人たちは?みんな本当にこれで良いとされるのでしょうか。

三条市内の加治屋さんを訪ねて。

三条市内の加治屋さんを訪ねて。

戦後69年間、日本の自衛隊は海外において紛争や戦争に参加し、あるいは巻き込まれて、命をおとした人はいません。今後はその可能性がぐんと高まり、日本の自衛隊が他国の人を殺す可能性をリアルに想像してほしい。
政治家が、国民が、真剣に思考し、悩み抜く時間さえも与えられていません。このようなやり方は、先の特定秘密保護法案強行採決の時よりも姑息で悪質だと思います。
6月27日